トップページ > 出産を機に生命保険の見直しをした時のこと

出産を機に生命保険の見直しをした時のこと

"大手保険会社の生命保険に独身時代から入っていたのですが、結婚して子供も生まれたので見直しをお願いしました。
その時に入っていた私の保険は結局、下取という形になりました。
古い保険だったので何日間か入院しければ出なかったですし、医療保険の内容も変わっていました。
死亡保険部分はあまり無かった中途半端な保険だったので下取することになったわけです。
新たに入った保険は、特約死亡保険が1000万とメインの終身が200万の物です。
医療保険特約部分も1日1万円まで引き上げました。当時私も仕事をしていましたので。
さらにガンなどの三大成人病になったら一時金が出る特約も付けました。
かなり内容の良い保険でしたが、下取があったおかげで月々の掛け金も数千円で済みました。
他に新たに子供の終身保険にも入りました。その保険は途中で解約しても返戻金部分が大きかったので貯蓄性もある物でした。
子供が大きくなった時に下取にしても解約してもどちらにも対応できる保障内容の良い保険でした。"

もっと色々なことを知りたい